色褪せない色褪せ方。

About Item

 

 

皆さまこんにちは。
最近気温も
徐々に上がり
過ごしやすい
気候になってきました。
春は待ち遠しいのに
来たら来たで短い
そんな隙間の
シーズン
如何に楽しむかも
春の醍醐味ですね。
僕は桜を見ながら
ハンバーガーを
食べるのが好きです
ハンバーガー
大好きです。

そんな春に向けて
サラッと羽織れて
そして使いやすい。
どんなコーディネートにも
しっくり来る物
そう!
ミリタリーです。

私的好みですが
スタイリングの
どこかに一つに
ミリタリーのアイテムを
入れるのが好きです。
シャツやジャケット
バッグだったり
あとはオリーブの
カラーアイテムだったり
そんな中でも
やはり毎年
どのシーズンでも
シャツジャケットタイプは
着ています。
真夏以外は確実に
着ています。

ちなみにミリタリーの
シャツジャケット
ちょっと前は比較的
安価で手に入れやすかったけど
最近は何故か
値段の高騰により
入手しづらい。
それでも毎シーズン
やはり見つけては
買ってしまいます。

そんなミリタリー
アイテムに
僕の作る
木版画での
プリント加工
usedの雰囲気と
人の手で作る
優しい雰囲気は
きっと相性抜群!
ただ自分の中で
納得のいくボディ
じゃないと作りたくない
そんなわがまま精神で
選りすぐると
出会えない。
でもそこで納得のいく
物に出会えると
気分が上がります。
そんなこんなで
少量ですが
作りました。
その時は数点ですが
それぞれに
違う版を押し
納得の出来栄えでした!
そちらも好評頂き
完売m(_ _)m
嬉しい限りです。
そして継続でやろうと
思うとまたボディが
見つからない。
ですが地道に
コツコツと
妥協無しで
納得のいく物を
作る為に探し続けます

今回はまだ
サンプル段階ですが
ご紹介致します。

迷彩は少し
ダメージがありますが


この雰囲気なので
ありかなと思います(^^)
ちなみに迷彩は客注が
入ってしまいましたので
ご紹介のみになります
ごめんなさい(_ _)
俄然探し中ですので
数が揃い次第
掲載致します!

着古されていても
生き生きした物
年代が違えば
風合いも違う
その味わい深さに
更に人の手で
加える一点物の
“個性”
それが長く
付き合える証かなと
思う今日この頃です。

Writer:Takumi