MY HOBBY -vol.2-

Staff BLOG

 


皆様こんにちは。
SHOTAROです!


先日記事にさせていただきました

MY HOBBY

の映画,ドラマ紹介の続編?
というよりいよいよ今回から
作品紹介します!笑

前回は『こんな感じの観てます!』
で終わっていたので…


なんだか最初の紹介なので
変に何がいいかなとか考えて
しまって難しかったんですが
直近で観終わった作品にする事にしました!


※______________________________※

作品紹介の記事に関して
極力触りだけ書きますが
ネタバレになる文面もあると思いますので
お気をつけ下さい!!

※______________________________※


今回の作品は海外ドラマ
『ペーパーハウス』

Netflixオリジナル作品の
スペインドラマになります!
ジャンルはサスペンス/ミステリー
だと思います!

スペイン語だとLA CASA DE PAPEL
(ラカサデパペル)直訳で紙の家?ですかね?

タイトルからだと全く何の話か
検討もつかない作品です!笑

シーズン1: 13話
シーズン2: 9話
シーズン3: 8話

現時点でシーズン3まで配信されていて
今の所シーズン4待ちです!
噂だと年末に配信されるとか…

シーズン1が結構長いので
気持ち引いてしまいますが
見始めたら物足りなくなります!笑
(プリズンブレイク好きな方には特におススメします。)

さてこの『ペーパーハウス』
『紙の家』何の話なのか。

一言で伝えようとするなら

“強盗”

この一言になります。

ただまだ『紙の家』の意味には
ならない一言なので付け加えると

“造幣局を強盗”

例えば銀行強盗をする場合って
銀行にあるお金が強盗できる
最大の金額になると思いますが
造幣局を強盗した場合
最大の金額はいくらになるでしょうか。
立て籠もる時間もありますが
紙やインクがあれば無限に造幣できます。
なので盗む金額がまず桁違いなんです笑笑


なんかこのドラマ見てると金銭感覚が
おかしくなる時あります。笑

とまあそんな感じをメインに話は
進んでいきます。

大量のお金を手に入れられる造幣局。
ただセキュリティはとんでもないです。
そこをかいくぐる策を持ってるのが

“教授”と呼ばれる登場人物です。

細かく言うとネタバレになりすぎるので
簡単に言うと計画の発案者です!

まず彼は犯罪者を集めます。
まあここまでは犯罪系の作品だと
オーシャンズシリーズのように
あるあるみたいな感じですが
集められた犯罪者チームで
数ヶ月感に渡る共同生活で
計画について勉強させます。

この勉強がまためちゃくちゃ
細かいところまでやってます。笑

作戦の失敗の失敗まで
色んなケースを熟知していきます。

教授天才です。

ただこの共同生活の中で出てくる
今作品の大きな特徴でもある

『互いの呼び方』

教授は作戦失敗への恐怖として

『感情移入』を凄く懸念します。

お互いを知り過ぎたり恋愛感情が
芽生えるといざという時に
判断が遅れたりミスしたりするから
みたいな感じです。

なのでお互いの呼び方を
世界中の首都の名前で呼ばせます。
コードネームみたいな感じです。

トウキョウ、モスクワ、ナイロビ、

リオ、デンバー…などなど

本名を知らないようにして
お互いの素性も探らないように。

因みにここで出てくるトウキョウは
主人公?では無いと思いますが
メインになる事が多いので
スペインドラマなのになんとなく
親近感が湧きました。笑

しかも凄く美しいです。笑

とまあそんな感じで作戦が決行
されるんですが、
ここもこの作品の大きな特徴で

『ダリのお面に赤のツナギ』

を共通してみんな身にまといます。
最初はふーんくらいでしたが
こうした事の大切さがわかります。笑

やっぱり教授天才です。

作戦決行するのでいよいよここからが
本番ですね!
完璧に練り上げて勉強した計画。

ミスをする事はないはずですが
そこはドラマです。
色々起こります。笑

ただその起こる理由が面白いのが
このドラマなんです。

教授が1番恐れていた

『感情移入』

これが歯車を狂わせます。

最初に書いたように
あくまでもテーマは
『造幣局の強盗』です。

ただこのドラマはただのサスペンス
じゃないところが面白いところで

『造幣局の強盗』
×
『人間関係』

なんです。

長くなり過ぎるので
この辺にしておきます。笑

こんな感じで紹介していこうかなと
思ってます!
とりあえず第1話観てみてください。
面白いですよー!

シーズン4が待ち遠しいです。

Writer:SHOTARO